自画自賛

  • 2014.11.12 Wednesday
  • 22:53
こんばんは。テレビで自民党の某氏が「腹すわり解散」と自画自賛しているのに出くわして、
瞬時に「腹下し解散?」と思って、勝手に大うけしてました。
笑えない話ですけれど・・・・・・。

今日の表題は、その件ではありません。
これから自画自賛します。
今朝必要があって、私が編集長を務めていたときの『日本児童文学』2011年7−8月号http://www.jibunkyo.or.jp/backno.html#2011を再読していました。
いやぁ、おもしろい!
特集は<学生の児童文学運動いまむかし>
豪華座談会二本立て!
震災直後に行ったのでした。
三年前、まだ読者でなかった方、児童文学史が生き生きとわかり、かつ、面白い特集です。
一度は読んだ方も、再読してみてください。ほんとうに、皿海さんっておもしろい・・・。

雑誌は、こうやって再読できるから良いですねぇ。
バックナンバーのご注文もいつでもどうぞウェルかむかむえっぶりばぁでーあはは
 

あたらし!

  • 2014.01.11 Saturday
  • 17:22
届きました!
新装「日本児童文学」!
なんだか、感慨深いです。
「あたらし」って、宮崎では「もったいない」って意味です。
読んで語らにゃあたらしか、です。
1−2月号を読んでおしゃべりする井戸端会議は、
2月1日(土)午後2時から5時。
児文協事務局です。
終了後は新年会といきますか(*^_^*)

祝・『日本児童文学』快調

  • 2013.09.20 Friday
  • 18:35
 昨夜のお月さんはみごとでしたね。
秋どすな。
今年も彼岸花が律儀に顔を出し、咲いてます。



さて、いずみ編集長の「編集中記」をご覧になったと思いますが、
われらが『日本児童文学』、久しぶりに購読者数が増えていたとのこと。
まっこと、めでたい限りです。

先日の理事会では、『日本児童文学』普及促進の取り組みが議題の一つだったのですが、
地元の図書館に入っていなかったので、去年の今頃プッシュしておいたら、
4月から置かれるようになったという報告がありました。
公共図書館など、来年度の予算編成がこの時期から始まるようなので、
申し入れるにはいまがちょうどよいタイミングとなるそうです。
みなさま、まずは、地元図書館その他、『日本児童文学』の有無をお確かめの上、
もし、入ってないようでしたら、熱いセールストークをお願いします!

千部の道も一部から、と昔から言うではありませんか

『日本児童文学』9-10月号を読んでおしゃべりする井戸端会議は
10月6日(日)14h〜17h、日本児童文学者協会事務局です。

どなたでも、ご遠慮なくどうぞ

親子フェスタ報告

  • 2013.05.05 Sunday
  • 18:31
 お天気に恵まれた連休になっていますね。
昨日、私は上野の森親子フェスタに顔を出して参りました。
3日は、いずみ編集長が小峰書店のブースで宣伝活動を行ったのですね。http://edc2.jibunkyo.main.jp/

いずみ編集長のブログをご覧になって、4日、小峰書店のテントを訪れてくださった方、西山不在でごめんなさい!11時半くらいまではテントにいたのですが、そのご、HKさんにつきあってもらって、全てのテントにチラシを配って回ってました。
いつもお世話になっております〜。よろしかったら、特集に合わせた広告など、どうぞよろしくお願いします〜と営業でありんした。
快くチラシを受け取ってくださった、参加出版社のみなみなさま、ありがとうございました!

途中、友人知人に会ったり、絵本を買ったりで、小峰書店のテントに、ちょこちょこものは取りにもどっていたものの、ほぼ不在でした。ごめんなさい。

児童書出版社がずら〜り軒を並べる様子はやはり壮観です。
サイン会をのぞき込んで、画家さんの、手元からするすると絵がでていく様子を見るのも感動。(いやしかし、このイベント、サイン会の豪華なこと!)
子どもとおとなが楽しそうに本(この場では出品されているのは絵本が中心です)を選ぶ様子は、見ていてこちらも笑顔になります。

こどもの日の今日はますますの人出だったことでしょう。
関係者のみなさま、お疲れさまでした!
次回も楽しみです。

K小峰さんのテントは・Kこんなふう・Bぶらつく前にパチリ



上野の森 親子フェスタ

  • 2013.05.01 Wednesday
  • 09:24
 今年も早いもので、三分の一終わってしまいましたね。
デザイン、五月向きにしてみました。
さてさて、連休の過ごし方として、こんなのもあります。
「上野の森 親子フェスタ」http://www.jpic.or.jp/event/ueno/
小峰書店のテントで、『日本児童文学』の宣伝もいたします。
私は4日に参ります。あと、いずみ編集長も期間中に参ります。
児童書出版社がずら〜り軒を並べる様は壮観です。サイン会も豪華ですし、楽しいですよ。
何しろ野外でテントで、絶対ぬらしたくない本を扱うので、とにかく穏やかに晴れることを祈っています。日本児童文学者協会会員、『日本児童文学』サポーターのみなさま、ご来場の歳は小峰のテントをお忘れなく!そして、よろしかったら、一緒に宣伝いたしましょう!
お目にかかれますように

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM