中尾明さんを偲ぶ会

  • 2012.12.09 Sunday
  • 21:57
 昨日は中尾明さんを偲ぶ会に参加してきました。私は日本児童文学者協会の役員として、そしてなにより、児童文学評論研究会の仲間としておつき合いさせていただいておりました。参加者の多彩さに、中尾さんのフィールドの広さを再確認したことでした。
受付脇に、中尾さんがお書きになった本がたくさん並べられていて、記念に一人二.三点持ち帰って良いというではありませんか!
私がいただいた本は・・・
『原ばくスパイ0号』1967年に岩崎書店から出た一冊。
このタイトルですが、「おはなしノンフィクション」シリーズ全二〇巻の三巻目(『コンチキ号のぼうけん』などが入っているシリーズです。)
このタイトルだけど、ノンフィクション?!
あとがきを見ると
「世界で一番大きなスパイ組織は、アメリカのCIA(中央情報局)です。」とかって内容です。
なんだか、ドキドキしませんか!どんなノンフィクションですか、これ!
非常に非常に、気になりつつ、本文を読むのはしばしお預け。期末テストが先です。

そして、このあとがきの末尾に二行と三文字、直筆の加筆があります。
これが、すてき!

中尾さん、その辺の話もうかがっておくべきでした・・・おやすみなさい、中尾さん

ご準備にご尽力くださったみなさまに、心より感謝いたします。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM