「特定秘密保護法案」について書いた文章ではないのですが・・・

  • 2013.11.09 Saturday
  • 00:33
こんばんは。
今日は、高田馬場の専門学校の教室を2:15にとびだして、15分後には新宿で中央線特急の座席にいました。
スリリングな金曜日です。(単に、仕事のはしごです)
さて、以下、拙文引用お許し下さい。

<『獣の奏者』は、知の独占や秘匿に抵抗する物語でもあったわけだ。全ての人々に知識が開かれ、自ら考え、判断できる在りように、希望の光を見ている。この前提がなく、限られた人間が信じた道を歩み、国を導くとしたら危険極まりない。>
(「『獣の奏者』を「新しい戦争児童文学」として読む」拙著『<共感>の現場検証−児童文学の読みを読む』2011.11.11くろしお出版より)

私、やはり、「特定秘密保護法案」に反対ですわ。

週末は、広島で開かれる児童文学学会の研究大会に出席してきます。
特設分科会<3.11後の児童文学を語る>の、進行役を務めます。では。
http://www.jscl.internet.ne.jp/2013taikai%201.pdf#search='%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%AD%A6%E4%BC%9A+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E4%BC%9A'

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM